家族 内緒 お金 借りる 方法

家族に内緒でお金を借りる方法

 

オリックス銀行カードローン

 

オリックス銀行の場合、家族に内緒でカードローンを作ることは可能ですが、一つ注意があります。
それは、オリックス銀行カードローンの審査条件です。

 

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下
  • 原則、毎月安定した収入がある
  • 日本国内に在住(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる

 

この中で「原則、毎月安定した収入のある」というところが注意です。
安定した収入とは、毎月給料収入があればその金額は問いませんので、パートやアルバイトでも毎月収入があれば申し込み可能ですが、
でもこれは逆に言うと、収入のない専業主婦や学生の申し込みは出来ない、という事になります。
家族に内緒でカードローンを作ると言っても、この条件を満足している必要がありますので、専業主婦の方は注意が必要です。
尚、専業主婦でもカードローンを作ることが出来るところもありますので、必要な場合は他社を探す必要があります

 

家族に内緒でカードローン

 

ポイント

一般的に、家族に知られること無くカードローンを作ってその後も利用する方法です。

 

内緒をキープする最も重要なことは、カードローンを利用しても確実に遅延無く返済することです。その目処が無ければお金を借りる事はリスク大だと思ったほうがいいでしょう。
それ以外は基本的は申し込み時の事務処理の話ですので、手続きさえ気を付ければ、家族に知られることは無いでしょう。
それでは必要なポイントを以下に記します。

 

1.事務処理すれば済むこと

 

 (1)履歴が残らないところから借りて返す。
  この場合の履歴とは銀行口座のことです。家族と同じ口座を使ってはバレバレですので、別の口座を用意するか、それが難しいなら口座不要のカードローンもあります。

 

 (2)本人確認の電話が確実に自分に掛かってくるようにする。
  ご自分の携帯電話番号で申請しましょう。尚、カードローン会社も、特に固定電話であればいきなりカードローン会社名を名乗ることはありませんが、心配なら申請時にその旨を明記しておきましょう。

 

 (3)自宅に届く書類でバレないようにする。
  契約時や、契約内容を変更した時、返済遅延となった時には消費者金融から書類が自宅に届きますが、これも同じです。
  カードローン会社は社名を一見カードローンには関係無さそうな関連会社名で送ってきますので多分大丈夫ですが、心配なら申請時にその旨を明記しておきましょう。

 

2.事務処理では済まず、自身の強い意思と計画性が必要なこと

 

焦る

 (4)確実で遅延の無い返済を行う。
  返済遅延が理由で送られてくる書類や、所謂督促状ですが、これは確実な返済を行うことで送られてくることを防ぐことが出来ます。一番重要なポイントですのでよく覚えておきましょう。